2017(平成29)年 活動報告

8/6(日)に科学の祭典に参加しました

2017/8/6(日)に、県立青少年センターにて科学の祭典に参加しました。
猛暑の中にもかかわらず今年も開館から大勢の方が詰めかけて合計880名の来場者となりました。


工作の「レインボースコープを作ろう」は、虹色になるのが不思議、と感じてもらえました。
整理券や時間の区切りで制限をもうけない方向で今後も進めていきたいと思います。


「電波の発信源を探せ」は、2台の発信機を使ってモールス符号を回答してもらう方式です。
合計157名の方に体験していただけました。


今年はフィールドデーコンテストと同日のため、青少年センターの固定局(常置場所)としてコンテストに参加しました。


コンテストは正午まででしたが、そのあとは一般のQSOも行いました。


レインボースコープの皆さん、どうもありがとうございました。


電波の発信源を探せの皆さん、どうもありがとうございました。


祭典後は昔の無線クラブのノートや写真をネタに盛り上がりました。

3/11(土)にクラブ総会を行いました。

2017/3/11(土)に、県立青少年センターにて紅葉ヶ丘無線クラブ総会を開催しました。
昨年度の報告と、次年度の予定について話し合いました。
詳細は別途会員専用ページにて報告します。

2/25(土)に子どもサイエンスフェスティバル秦野大会に参加しました。

秦野市にある、「はだの子ども館」にて開催された子どもサイエンスフェスティバル秦野大会に参加しました。

子どもサイエンスでは初となる秦野の会場でしたが、当初の予想を超えて来場者は約617人にのぼり、大変盛況となりました。
特に開場直後から昼までにたくさんの方が訪れて、ぜひ体験したいという方が多く見られたようです。



1階の多目的ホールと、2階の会議室をメインに開催しました。

また併催として、秦野子ども館まつりが数十年ぶりに開催され、こちらも演舞や紙芝居など大変賑わいました。



会場の都合もあり、2階の廊下で「電波の発信源を探せ」その隣の第一会議室で「かんたんピンホールカメラを作ろう」を開催しました。
電波の発信源を探せ、は220人もの方に体験していただくことができました。

次回は発信源以外の展示物や技術的な展示も持って行くようにします。


ピンホールカメラは午前中は行列が途切れないほどの盛況でした。


参加された方どうもありがとうございました。

1/14(土)に子どもサイエンスフェスティバル相模原大会に参加しました。

相模原市立青少年学習センターにて開催された子どもサイエンスフェスティバル相模原大会に参加しました。

当日は全国的に寒波が到来する寒さの厳しい中、屋外エリアで「電波の発信源を探せ」その隣の室内で「かんたんピンホールカメラを作ろう」です。
全体の来場者数は500人を超えない程度で、昨年より若干減ったようです。


電波の発信源を探せでは、機器の不具合のハプニングもありましたが、最終的には100人を超える人に体験していただけました。


参加された方どうもありがとうございました。